シミ消しクリーム口コミランキング

シミ消しクリームをランキング化!

シミ消しクリームは種類が増えて どれを選ぶべきか悩んでしまいますよね。

 

そんなシミ消しクリームを口コミをもとにランキング化!

 

シミ消しクリームは 顔のシミを取る効果や 肌質に合っているかどうか、どのような美白成分が使われているか、市販品で入手しやすいかなどをポイントに選んでゆくのがベスト。

 

ランキングで人気のシミ消しクリームには 皮膚科のお薬と同じ美白成分であるハイドロキノンやアルブチンが配合さているものや、敏感肌の方でも より安心して使えるものがあります。

 

よく選んで あなたに合ったシミ消しクリームを見つけましょう!

 

 

シミ消しクリームはランキングから選ぼう

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームは うっかりできてしまった顔やボディのシミを消すのにおすすめです。

 

ランキングで上位のシミ消しクリームなら、ポツポツと濃く出てきたシミに重ね付けすることもできますし、薄めに伸ばすことで 広がったシミやそばかす、そして くすみ対策にも使えるものがほとんど。

 

特に お医者さんから処方されるシミ用クリームに配合されているのと同じ美白成分入りのシミ消しクリームは 効果が実感しやすいことで口コミで人気です。

 

そして シミ消しクリームは あなたの肌質に合ったものを使い続けるのが一番ベスト。

 

手軽なトライアルセットなどで使い比べて あなたに合ったシミ消しクリームを見つけましょう。

 

 

シミ消しクリームはお得にお試し

 

シミ消しクリームは種類も沢山あり、どれを選ぶべきか迷ってしまいますね。

 

迷った場合はランキングで上位のシミ消しクリームのうち、ご自分のお肌に合ったものを使うのがベスト。

 

とは言っても どれが自分の肌に合っているか見極めるのもコツが要ります。

 

せっかくシミ消しクリームを買っても、お肌に合わないものでは続けることができませんね。

 

シミ消しクリームは、初めて使う方向けの手軽なトライアルセットや、初回だけ割引になるものなどがあります。

 

このようなものでしたら 価格も手ごろですので いくつか取り寄せてみて 肌なじみが良いか、刺激にならないかなどを確かめましょう。

 

また、シミ消しクリームも メーカーによってテクスチャも異なりますので このようなトライアルサイズのもので確認しましょう。

 

 

シミ消しクリームの成分について

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームに配合されている成分には さまざまなものがあります。

 

その中でも 有効美白成分と呼ばれる成分は 皮膚科で処方されるシミ用のクリームに配合されているものもあり、効果が実感しやすいことで人気になっています。

 

同じシミ消しクリームの有効美白成分でも、メーカーによっては より浸透しやすく工夫されているものなどもあります。

 

また、お肌に刺激になりにくい成分を独自に配合してあるシミ消しクリームもありますし、妊婦さんでも安心して使えるものもあります。

 

シミ消しクリームのどの美白成分が一番合うかは、実際に使ってみるのが一番です。

 

ランキングで上位のシミ消しクリームのほとんどが 試しやすいトライアルサイズなどを用意していますので このようなものを活用してみることをおすすめします。

 

 

美白有効成分 アルブチン

 

アルブチンはシミ消しクリームに配合されている美白有効成分の一つです。

 

アルブチンは 1989年に厚生労働省から承認された美白成分で、美白効果の高さだけでなく お肌への刺激の少なさなどで広く活用されてきています。

 

アルブチンはコケモモやウルシなどに含まれる成分で、その内容はブドウ糖とハイドロキノンが結びついたものです。

 

アルブチンには シミのもととなるメラニンがお肌にできてしまうのを防ぐ働きがあります。

 

ですので お肌のシミをケアしながら 予防もしっかりしたい、という方に特におすすめの成分です。

 

 

美白有効成分 ハイドロキノン

 

シミ消しクリームに含まれる話題の美白有効成分といえばハイドロキノン

 

ハイドロキノンには できてしまったシミのケアを強力にサポートしてくれる働きがありますが、作用が強いため お肌に刺激になりやすいという点に注意しないといけません。

 

市販のハイドロキノン配合のシミ消しクリームは 皮膚科処方のものと比べると配合濃度が低く、そのぶん肌への浸透などが工夫されているものが多くなっています。

 

どのような配合されているか よく確認して まずは試してみることをおすすめします。

 

 

美白有効成分 ビタミンC

 

美白の有効成分として 最も有名なのがビタミンC。

 

ビタミンCには メラニンができるのを抑制するのと、お肌の代謝をサポートして できてしまったメラニンがお肌の外に出すのを促す働きとがあります。

 

私たちにとって 馴染みのある成分ですが、そのままでは不安定でお肌に浸透しにくいという性質も併せ持っています。

 

安定化させたビタミンC誘導体が配合されているシミ消しクリームを選ぶようにしましょう。

 

 

シミ消しクリームを使う際に心がけたい保湿

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームで シミケア効果をより実感しやすくするためには 保湿も必要です。

 

というのも、お肌にとどまっているメラニン色素を排出させるためには 乱れている肌代謝を正常化させることも大事になってきます。

 

この時に お肌が乾燥していると せっかくシミ消しクリームで美白成分を浸透させても 肌代謝がうまくゆかないことでシミが残りやすくなってしまいます。

 

ですので、シミ消しクリームでのケアを始める際には 保湿も 今まで以上に心がけるようにしましょう。

 

特別な保湿剤を使わなくても、今まで使っている化粧水を重ね付けするなどの工夫からはじめましょう。

 

お肌の代謝については 当サイト内 ターンオーバーの乱れとシミ も参考にしてみて下さいね。

 

 

シミ消しクリームを使う際に心がけたい紫外線ケア

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームでシミ対策を始める際に気を付けたいのが紫外線ケア。

 

というのも、せっかくシミ対策をしているのに シミがまた増えてしまっては困りますよね。

 

それに、ハイドロキノンなどの一部の美白成分は、塗ってケアしている部分が紫外線に当たることで刺激となる場合がありますので、常に紫外線ケアをしておくようにしたいものです。

 

一番手軽な紫外線ケア方法といえば日焼け止めでしょう。

 

日焼け止めそのものが嫌いという方でも メイク下地やファンデーションでUVカット機能のあるものを使うことで 外出時にお肌を紫外線からカバーできます。

 

また、帽子や日傘などを使って紫外線を防ぐこともできます。

 

お出かけの時は しっかり紫外線ケアをしているという方でも 洗濯ものを干す際や ちょっとそこまで、という時にうっかり紫外線対策を怠りがち。

 

せっかくシミ消しクリームでのケアをするのでしたら、紫外線対策は万全にできるよう心がけましょう。

 

紫外線対策については 当サイト内 シミをつくらない紫外線対策をご参照ください。

 

 

シミ消しクリームでできるボディの美白ケア

 

シミ消しクリームは 顔用のもので、ボディにできたシミのケアもできます。

 

例えば手の甲や 肩やデコルテというのは うっかり紫外線の影響を受けやすく シミができやすい箇所として知られています。

 

ボディ用の美白ケア製品もありますが、顔用のシミ消しクリームをシミが気になる箇所に重ね付けすることで しっかりシミケアができます。

 

背中のシミなどは 自分で気づきにくいだけでなく、シミ消しクリームも塗りづらいかもしれませんね。

 

家族やパートナーに協力してもらって シミ消しクリームを塗るようにしましょう。

 

また、顔のシミのケアと同様に しみ消しクリームを使ってケアしている間は 紫外線対策も怠らないようにしましょう。

 

手の甲のシミのケアをしているという方は、手袋を使うようにするのがおすすめです。

 

また、ボディのシミは 気にならなくなった後に 紫外線でのケアを忘れてしまいがちですので、気を付けましょう。

 

 

シミ消しクリームとシミの種類

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミにも種類があり、代表的なものが 紫外線の影響でメラニン色素ができてしまう老人性色素班。

 

このタイプのシミはシミ消しクリームでのケアが適していますが、中にはシミ消しクリームではケアが難しいシミもあります

 

例えば イボのように盛り上がったシミには イボ専用のクリームや皮膚科での治療が必要となる場合があります。

 

イボについては 当サイト内 イボのように盛り上がったシミ をご参照ください。

 

 

また、シミと似ているものに肝斑というものがあります。

 

薄いシミ状のものが広範囲に広がるものです。

 

この肝斑ができる原因ははっきりしていませんが、ホルモンバランスの影響でできるのではないかと考えられています。

 

肝斑はシミ消しクリームだけでのケアは難しいのですが、専用の飲み薬で効果が実感しやすくなります。

 

普通のシミとは違うかな?と思ったら 参考にしてみて下さいね。

 

肝斑については 当サイト内 シミと肝斑との違い をご参照ください。

 

 

男性のシミもシミ消しクリームでケア

 

男性も女性と同じようにシミができます。

 

男性の場合 営業などで外出をする機会が多いなどで紫外線の影響を受けやすいことが多く、またシミができてもメイクでカバーするのが難しいので とても一度できるととても気になってしまうものです。

 

シミ消しクリームなら このような男性のシミのケアにもおすすめです。

 

ランキングで上位のシミ消しクリームは 化粧品特有の香りがあまりしないものが多く、オンの日でも問題なく使えるものがほとんどです。

 

また、ウェブサイトから注文ができるものなら コスメカウンターなどに出かける手間も省けますのでとても便利です。

 

シミ消しクリームを使う際には、日焼け止めなどを使って紫外線が直接肌に当たるのを防ぐようにしましょう。

 

美白成分が紫外線に当たって刺激になるのを防ぐだけでなく、新たなシミの予防にもなります。

 

 

シミ消しクリーム質問コーナー

 

シミ消しクリーム,口コミ,ランキング

 

シミ消しクリームについての疑問にお答えしています。

 

 

シミ消しクリームは日焼け直後に使うべき?

 

うっかり日焼けしてしまった!という際に シミができるのをくいとめたいものですね。

 

日焼けは お肌にとっては炎症です。

 

まずは しっかりお肌を冷ますこと、そして保湿を行い 落ち着いてからシミ消しクリームなどで美白ケアをするようにしましょう。

 

日焼け直後にひりひりするお肌にシミ消しクリームをつけても 美白成分が刺激となってしまうことがありますので、まずは お肌のクールダウンをしっかり行うようにしましょう。

 

 

シミ消しクリームはどのくらいの期間使うべき?

 

シミ消しクリームは いまあるシミが気にならなくなるまで使うのが理想的です。

 

そのためには お肌の代謝サイクルを数回経るタイミングくらいまでを目安にするとよいでしょう。

 

このサイクルは正常な状態ですと およそ4週間と言われていますので、2〜3回 つまり2〜3か月ほど続けて様子を見るようにするとよいでしょう。

 

 

シミ消しクリームはそばかすにも使えますか?

 

そばかすは遺伝性が強いのですが、紫外線の影響で増えてしまいがちです。

 

このそばかすも しみ消しクリームでケアすることができます。

 

そばかすは広範囲にかけて出ますので、シミ消しクリームを顔全体に薄くのばしてから そばかすが気になる箇所に さらに薄く重ね付けするようにしましょう。

 

詳しくは 当サイト内 そばかすもシミ消すクリームでケア をご参照下さい。

 

 

妊娠中も使えるシミ消しクリームはありますか?

 

市販のシミ消しクリームですが、特に記載のあるもの以外は 妊婦さんも使えるものがほとんどです。

 

ですが、妊娠中はお肌がとてもデリケートになることが多いので、今まで使っていたスキンケア製品が急に合わなくなることもあります。

 

ですので この時期は 低刺激、敏感肌の方用のシミ消しクリームを使うようにすることをおすすめします。

 

また、妊娠中は肝斑といって シミとは違うお肌のトラブルが出やすい時期ですので注意が必要です。

 

詳細は 当サイト内 シミ消しクリームは妊娠中も使える? をご参照ください。

 

 

シミ消しクリームでほくろのケアもできる?

 

ほくろは 生まれつきできているものと、日常生活を送るうちにできるものと2種類あります。

 

この日常生活でできるほくろは 紫外線の影響でメラニン色素ができることによるものです。

 

ですので シミのようなでき方をしている、と言えます。

 

ほくろも できてすぐ、薄くて小さい場合は シミ消しクリームである程度ケアができます。

 

ですが すでに濃くなり 皮膚がもりあがっているほくろは 皮膚科での治療が必要になります。

 

一見ほくろに見えても 悪性腫瘍ということもありますので まずはお医者様に相談してみることをおすすめします。

 

 

美白化粧品が刺激になりやすいので心配ですが・・・

 

敏感肌の方にとって、シミの有効成分は強すぎる場合があります。

 

かゆみなどの刺激になったり、つけた箇所が赤くなってしまうという場合があります。

 

ハイドロキノンなどの作用が強い成分は 最近では 刺激になりにくいように配合されているクリームも出てきています。

 

また、このような美白成分とは別に 敏感肌の方向けに特別に開発されたお肌に優しい成分で作られた美白クリームも発売されており、人気になっています。

 

まずは このようなシミ消しクリームを トライアルセットなどで試してみることをおすすめします。